cosme01


可愛らしい笑顔には、くすみのない肌やニキビがないなど様々な理由がありますが、真っ白い歯というのも魅力溢れる顔になる大切な要素です。

白い歯にするのには、歯のホワイトニングが効果的です。

歯は先天的なことが影響されて完全に白くならない場合もありますが、清潔さを保つ意味でも歯は意外と重要なパーツ。

歯医者で綺麗にすることも出来ますが、自分で行う方法もあります。


◆自分で行うユニークな方法

歯のホワイトニングを行う方法には意外な方法があります。

それも簡単に出来るものですから、毎日のケアに組み込んでいくと良いでしょう。

オレンジやバナナの皮で歯を磨くと白く導かれるという効果があります。

どちらも普通によくある食べ物ですから、買って食べた後に皮でこすってみましょう。

寝る前や最後の食事が終わったあとに行えばさらに効果的です。

新たに買うものもないですからいい方法ですね。


◆食べるだけでいい方法もある

また食べるだけで歯のホワイトニングになるものもあります。

それはチーズです。

チーズにはシュガーレスガムと同様に虫歯になるリスクを軽減する働きがあることがわかっています。

他にはイチゴも効果が高い食べ物です。

イチゴに含まれている酸が汚れを取り除く働きをします。


◆医者も効果的に使うといい

自宅でなかなか効果が出ない場合に歯医者を使っていくことも必要です。

現在ではいろいろなホワイトニングの方法があり、金額も高いものから安いものまで様々なものから選択することが可能です。

どの方法が1番自分にとってコストパフォーマンスが高いか、きちんと確認しながら選択していくことが大事ですよ。


いかがでしたか?

歯のホワイトニングをきちんと行うことで相手に与える印象が大きく変わります。

口を開けて笑顔になれるので親しみやすい雰囲気を与えることが出来ますよね。

また化粧の出来栄えも大きく変わってきます。

ホワイトニングでキレイな歯を手に入れて、誰もが癒やされるピカピカの笑顔になっちゃいましょう。